書籍

書籍

【入門】Kaggle本でデータ分析の技術を勉強する【第2章】

今日も元気にKaggle本。 今回は『Kaggleで勝つデータ分析の技術』第2章、タスクと評価指標についてです。 以下、第2章についての備忘録(メモ、引用)になります。 備忘録 テーブルデータ(構造化データ)と...
書籍

【入門】Kaggle本でデータ分析の技術を勉強する【第1章】

冬休みですね。せっかくの連休、何を学ぼうかと考えながら本屋を散策していたところ、『Kaggleで勝つデータ分析の技術』という本が目に入ってきました。 Kaggleは友人の間では何年も前から流行っていたのですが、私は興味が持てず、...
書籍

カプコン辻本憲三氏【チェンジリーダーの哲学】

週刊ダイヤモンド (2019年9月14日号) の「チェンジリーダーの哲学」という連載で、カプコン会長兼CEOの辻本憲三氏のインタビューが載っていました。 以下は、印象深かった部分の抜粋です。 長くビジネスをやっていると売れ...
書籍

慣れ親しんだ技術は手放せない

印象深かった雑誌記事の抜粋です。  ある特定の技術に慣れ親しむと、その技術を手放せなくなる「過剰慣性」(ロックイン)と呼ばれる現象が起こります。標準化によってマーケットで勝ち上がった企業は急激な伸びを見せ、さらに過剰慣性が働けば、...
プログラミング

プログラムの可読性を向上させる9つの心掛け

『リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)』という本を再読しています。今日は、コードの表面上の改善について印象的な内容をメモしておきます。 常に「このコ...
Python

【Python】緑本こと『データ解析のための統計モデリング入門』を実装していく【第4章】

まだまだ続くみどり本。 今日は第3章で作ったモデルの中から、一番良いモデルを選ぼうというお話です。 これまで色んなモデルを作ってみたけど、結局どれを選べばよいのか? モデル選択は良い予測をするモデルを選ぶことが重要。観測データへの当てはま...